「毛皮」についてのまとめサイト

毛皮の人気と査定価格

毛皮とは、動物の体毛がついたままの獣皮のことでリアルファーとも呼ばれ価格は高いですが寒い時期の防寒品として人気があります。刺し毛と綿毛から構成されており、刺し毛は上毛と呼ばれ、艶があって美しく色彩や斑紋があり弾力性・耐水性があり身体を守る役割があります。一方、綿毛は刺し毛の下にある短く柔らかい毛で防寒の役割をしていて下毛と呼れています。毛皮製品の取り扱いには着用時の注意・シーズン中のお手入れ・保管時の注意・クリーニング時の注意などさまざまな点があり、取り扱い方が非常に大切です。毛皮製品の中でもミンクのコートは人気があり、中古市場でも多く取引されています。人気があるとはいえ、ミンクのコートへの需要は毎年下がってきており比例して査定価格も下がってきてはいます。しかし、もともと高級なアイテムなので一定の人気はあります。昔購入して着なくなってしまって処分に困っていたり、箪笥の肥やしになっているものを査定してもらうと思わぬ高価格になることもあります。もしそのようなものがあれば買取業者に査定依頼をしてもよいでしょう。毛皮を売る時は口コミ№1の福ちゃんをお勧めします